• ペット保険を比較
  • ランキング
  • 補償割合で比較
  • 加入条件で比較
  • ペット保険とは
  • 口コミ
  • 保険の選び方
  • 豆知識
  • よくある質問Q&A

ペット保険の補償(保険金)の受け取り方

ペット保険の補償(保険金)の受け取り方の大まかな流れを説明します。ペット保険の保険金(補償)の受け取り方は「立て替え精算型」と「窓口精算型」の2種類あります。

2種類の精算方法についてご説明します。

1、立て替え精算型

一旦、動物病院で全額立て替え支払いしてから、保険金を請求します

通常のペット保険は、動物病院でかかった治療費は全額一旦立て替え支払いし、請求金額に応じて保険金が指定口座に振り込まれる、この「立て替え精算」が一般的です。

この精算方法の場合、全国どこの動物病院でも精算を行うことができます。

立て替え精算型の保険金受取りの流れ

  • 一旦、全額支払い

    Step1

    一旦、動物病院でかかった治療費を全額支払います

    一旦全額支払い

  • 保険金請求書を送る

    Step2

    保険金請求書をダウンロードし保険会社に郵送します

    請求書を送る

  • 保険金が振込まれる

    Step3

    指定した口座に保険金が振り込まれます

    保険金が振り込まれる

2、窓口精算型

動物病院で保険金の精算が完了するペット保険は楽ちん!

  • 病院窓口で精算完了!

    1Step
    のみ

    動物病院の窓口で保険金の精算が完了します。

    窓口精算

一部のペット保険では、動物病院の窓口で保険金の精算が行われ、自己負担分を支払いするだけで精算完了する窓口精算を行うことができます。

人間が病院に行くときも、保険証を提示し、かかった医療費の1~3割だけ自己負担して精算が完了しますよね。 アイペット損保 アニコム損保 では、人の病院精算方法と同じように、動物病院で動物保険証を提示するだけで、補償割合に応じて自己負担金額が動物病院で計算され、その場で精算を完了させることができ、とても便利です。

  • 窓口精算は各ペット保険会社の提携動物病院に限り行うことができます。
  • ペット保険会社の提携動物病院でない場合は立て替え精算を行うことになります。


窓口精算できるペット保険会社


募集文書番号
  • アイペット損保:募1608-061(18.07)
  • アニコム損保:WD15098 16年2月
  • ペット&ファミリー:PF-D063 160210